ぼくたちは、モノじゃない!

   

今日、土地のお申込みを頂いたお客様からカレンダーを頂きました。

長崎ライフオブアニマルさんのカレンダーです。

動物管理センターに収容された子達が無事に譲渡されたよって内容です。

このカレンダーの収益が運営に使われるからって、私のお客様はいつもいくつも購入しておられるそうです。

少しでも力になれたらっておっしゃってました。

こう言った内容のお話しは、凄く重くて辛くなるのでしたくないので、

「引き取り屋」と言うビジネスがあるそうです。興味のある方はご自分で調べてみて下さい。

引き取り屋なんてなくなってしまえばいいのに。

そのためには、まずは、ペットショップでいのちを買わないでください。

昔は近所で子犬が産まれたらもらっていたもんです。

雑種でも犬は犬、猫は猫です。黒猫が不吉だとか、カラスを嫌ったり、

虫を見てキャーキャー言ったり、全部いのちなんですけどね。

子どもやお年寄り、動物の悲しいニュースが多いです。

もっともっと、日本は変わらないといけないと思います。

ペットショップでいのちを買わないください。

 - スタッフ日記