震災復興

   

皆様、こんにちは。

久しぶりにブログ投稿させて頂きます。

今回は6月に豪雨で甚大な被害の出ました岡山県真備町に8月6日に1日ボランティアに行かせて頂いたお話を少しだけ書かせて頂きます。

初めて自分の目で見る被災地は自分の想像をはるかに超える現場でした。

作業内容は瓦礫をトラックに載せる作業でしたが載せても載せても減らない瓦礫・・・

ほとんどのお家が主を無くして寂しそうにも思えました。

夏休みという事もあつて小さな子供さんがお手伝いをしている姿を胸が熱くなりました。

今自分が何不住なく暮らせていることのありがたさが良く分かった一日でした。

少しの時間しかお手伝いが出来ませんでしたが元の姿に早く戻って頂く事を願っております。

 

 - スタッフ日記